板橋ともゆき公式ウェブサイト

フォトアルバム

くすの木

  • くすの木
    私が幼少の頃、自宅近く(母方実家)にあるこの”くすの木”の下でよく遊んだものです。初めて自転車に乗れた時もこの”くすの木”の下でした。無邪気だった自分を思い出しながらこのブログを綴っています。

-占い-

市民(あなた)への約束


-天気予報コム-

2016年8月19日 (金)

行政視察

Dsc_0328

自然再生・循環社会対策特別委員会(2泊3日)の視察に出席させてもらった。

2日目までは、FBに掲載してあるので、こちらでは3日目に伺った先を報告する。

伺った先は、北九州市にある北九州産業学術推進機構だ。こちらで、太陽光パネルのリサイクルに関しての取組について研修をさせてもらった。

110092359078543

再生可能エネルギーの更なる拡充が求められている中、太陽光発電システムは、最も身近な存在になっている。しかし、やがて老朽化したパネルが大量廃棄される局面がやって来る。

これに対応する為に、パネルの高度な再利用を可能とするリサイクル処理手法について触れる事が出来た。

2016年8月 6日 (土)

たたら祭り2016

Img_7497

今年もたたら祭りが川口オートレース場で2日間に渡り開催された。

毎年、ご縁ある各ブースを単身で回らせてもらうのだが、今年は、片山さつき参議院議員からの依頼により御一緒する事となった。

国会議員の中でもTV出演が比較的多い為か記念に写真をお願いしますと見知らぬ人から声をかけられる事がしばしばあってその知名度の高さを再認識した。

2016年8月 1日 (月)

県政報告6号 完成

Keiiseivol6omo1

県政報告6号を作成した。今回は、地域包括ケアシステムを取り上げている。

埼玉県は、全国的に見ても極めて早いスピードで高齢化が進み、2025年、団塊の世代が75歳を向かえる頃には、医療や介護の需要が更に増加することが見込まれている。

高齢者の皆様に、可能が限り住み慣れた地域で自分らしい暮らしを人生の最後まで続けられる地域の包括的な支援体制を構築するシステムである。

詳しくは、内容をご覧頂きたい。⇒ 県政報告6号

 

2016年7月28日 (木)

川口緑化産業団体連合会 懇親会

Dsc_0162

同懇親会が川口緑化センターに於いて開催された。

これは、川口市内の緑化産業に関する業界団体の殆どが加入しており、連携を図って地場産業(植木、造園、盆栽、花卉、野菜等)を盛り立てていく為の組織である。

今年も、関係諸団体の皆様と様々な意見交換をさせてもらった。

2016年7月22日 (金)

平成28年度県南七市治水大会

Dsc_0107

本大会がフレンディアで開催された。

埼玉県南七市は、荒川流域と中川・綾瀬川流域に位置する首都東京に隣接した人口稠密地域あり、治水施設の整備水準は依然として低く、毎年各地で水害は発生している状況である。

このような状況下で、なんとしても都市河川対策を促進するべく、今年もスローガンと決議を採択して、各関係機関に強く働き掛ける事を確認し合った。

2016年7月16日 (土)

国際Dシネマ映画祭2016

Dsc_0030

今年もDシネマ映画祭の季節がやってきた。

オープニングセレモニーがSKIPシティで開催されたので出席をしてきた。

今回で13回目を向えるが、これまで上映されてきた作品や監督の多くが国内外で活躍されている事を聞くと嬉しいものである。

今年は過去最多となる88の国と地域から合計919本もの応募があった。

映像産業の発展を願うと共に、川口から世界へ更なる国際Dシネマ映画祭の魅力を発信してもらいたいのもだ。

2016年7月10日 (日)

市立川口高校の野球部

Received_982090978570774

我が母校である市立川口高校の野球部の試合を観戦した。

夏の甲子園に向けた埼玉大会の第1戦であった。今回は奥ノ木市長も時間を調整して一緒にスタンドから応援をさせてもらった。

試合の結果は、コールド勝ちで初戦を突破する事が出来た。

これまで、プロ野球は何度も東京ドームで観戦した事があるが高校野球は初めてだ、選手達のハツラツとしたプレーを見て高校野球ならではの良さが少しは解った様な気がした。

今後も勝ち進んでほしいものである。

2016年7月 1日 (金)

川口市美術家協会 選抜展

Dsc_2660

アートギキャラリーアトリアで同展示会が開催されていたので見学をさせてもらった。

絵画、書、写真等、正しく川口市で活躍されている皆様の選抜された作品が所狭しと展示されていた。

身近な場所でゆっくりと素晴らしい作品に触れられるひと時は、心を豊かにさせてくれる。

2016年6月22日 (水)

参議院選挙のスタート

Dsc_2597

参議院選挙が本日から始まった。7月10日の投票日まで18日間の長丁場となる。

埼玉県選出議員選挙では、自民党公認の関口昌一(せきぐちまさかず)候補の必勝を祈して県内4ヶ所で出陣式が行われた。

写真は、浦和駅西口で午前10時からのもので、集まった支援者と共に檄を飛ばしているところだ。

その後、4ヶ所目は川口駅東口のキュポラ広場で行われた。

比例も含め自民党の大勝利を目指して全力で応援するつもりである。

2016年6月15日 (水)

議席番号が34番に変更!

Dsc_2569

6月定例会の冒頭に、自民党の星野県議が地元富士見市の市長選挙へ立候補する為に県議を辞職された。

これに伴い、議事堂内に於ける議席が一部変更される事になり、私も26番から34番に議席が変更となった。

全体の3列目で議長席に向かって右よりである。

自民党の控室のデスクも変更される。こうした市長選挙や衆議院選挙へ立候補する事等により議席変更が任期4年間で複数回あるそうだ。

県議会ならではの出来事だと思う。

2016年6月 6日 (月)

埼玉県議会6月定例会 開会

13331103_1040971975985369_193087418

6月6日(月)から27日(月)までの期間で6月定例会が開会された。

今回は、補正予算約5億2595万円を含めた7議案が知事提出議案として上程された。

私の所属する産業労働企業委員会にも付託議案があるので、しっかりと精査をして審議に備えたいと考えている。

写真は、自民党内会派を対象とした議案説明会の様子。

2016年6月 1日 (水)

埼玉県美容業生活衛生同業組合 懇親会

Dsc_2548

昨日、同懇親会が大宮の清水園で開催された。

現在の高野会長は川口市でお店を経営されており、様々なご縁で私を顧問の一員として加えて頂いている。

埼玉県全体から美容業の方々が一堂に会しての懇親会はご婦人が多く出席されていて華やかな雰囲気であった。

美容業の県担当部局は生活衛生課である。現実は各保健所が窓口となる訳だが、組合皆様の少しでも後押しが出来る様な環境整備に努めて行きたいと思っている。

2016年5月27日 (金)

埼玉県宅建会員交流会

Dsc_2473

本日、浦和ロイヤルパインズホテルに於いて、同会が盛大に開催された。

この会に先立ち、埼玉宅建協会の定期総会も開催され内山会長以下の新体制で新年度がスタートした。

この交流会では、議員宅建懇話会もお招きを受けており、私も宅建川口支部会員と懇話会の県議として出席をさせてもらった。

これからは、業界と行政を結ぶ役として全力を上げいくつもりである。

写真は、当日出席された県選出の国会議員の方々である。

新藤代議士をはじめそうそうたるメンバー!

2016年5月23日 (月)

見沼代用水を考える会 解散式

13256124_1812669295627616_757901318

同解散式が本蓮町会の会館に於いて関係者出席の下、開催された。

川のまるごと再生プロジェクトに取り上げてもらったのが平成24年で翌年の平成25年度、26年度、27年度の3ヶ年計画で進められた。

新郷地区で高速道路から川下の足立境まで約1.2kmの見沼代用水の両岸を歩道(一部植栽)にするプロジェクトであった。

今後は、地域住民の要望を踏まえ、行政に更なる整備を進めてもらう為に尽力をしていくつもりである。

これまで、考える会の山崎会長をはじめとする関係者に心から感謝を申し上げたい。

2016年5月17日 (火)

埼玉県議会議長・副議長就任祝賀会

Dsc_2449

昨日、浦和ロイヤルパインズホテルに於いて、同祝賀会が自民党の県議会議員と県選出の国会議員が出席の下に開催された。

宮崎栄次郎議長(4期)、石井平夫副議長(3期)は、もちろん自民党の議員である。

我々の会派から正副議長を輩出する事が出来たのは、これまでもそうであった様に、議会の中で過半数の議席を確保している事がその要因に他ならない。

6月定例会を前に、自民党会派が一致結束して県民生活向上の為にしっかりと活動してかなければならないと改めて感じた。

最近のトラックバック